2019年8月25日 (日)

1974 VW Std

                                                           

                                                 皆さんご無沙汰です!あっという間にお盆も過ぎとっても猛暑の夏でしたが

                           体調などは大丈夫でしたか? 

                   ようやく涼しくなりVWにとっても良い季節、秋を迎えますね!

              今回ご紹介いたしますのは昨年からOutsideのRepaintそしてEngineのリビルトを行ってきました

                                     1974T-1 YANASE D車 c/no 1142776802

                         Img_0579              Img_0573

 

 

 

                     外装などは当時のOriginalPaintをKeepしてきたとてもコンディションの良いくるまでしたが

          とても外見見た目は綺麗な状態でしたがさすがに45年間の経過とともに下地まで錆が入りこんでいて

                    結局は一番大切な下地からの作業となりました

                                          

 

                               Img_0629     Img_0628 

                    フェンダーハウス内なども念入りに仕上げていきました

                                                               Img_0580   

 

 

 

 

 

                                                               Img_0637 

           ここまで達成するまで何度も繰り返しの作業を終えL90 Pastel Whiteにていよいよの塗装です!

                  

           

                                 Img_0634  Img_0633

 

                           Rimg1245 Rimg1298

 

 

 

              Engineリビルトですが当時VW factoryから出荷された後の初めてのリビルトです

               基本を忠実にそしてこれからの走行、耐久性、などなど考慮しリビルトしていきました。

                                                       Rimg1312

                  

                             Rimg1301 Rimg1343

 

            Img_0917     Cache_messagep7711 Cache_messagep7712

 

 

 

               完成いたしました!STDらしくシンプルな仕上がりとなりました!

 

                                              

                Img_0919

                 ご紹介いたします!こちらがオーナの笹岡さんです!

             彼は私の同級生の息子さんです。実はお父さんは以前VW Convのオーナでもあり

             子供のころからお父さんのConvでいろいろお出かけしたりしたことなどがあり

             自分も将来車を乗る時はVWに乗るという夢だったと言っていました。

             本当に夢が現実にそして今年9月にはご結婚!おめでとうございます!

              これからも奥様とご一緒に力合わせてお幸せになってくださいね!

               そしてこのVWがすこしでもお役に立てる事をねがっています。

               また将来子供さんが同様な夢をもちVWを所有されるかもしれませんね!

                       本当に有難うございます

             

 

                                                     

| コメント (0)

2019年7月13日 (土)

N.O.S

                                   Dsc01139

                                  ご紹介いたします! N.O.S Fender beading まもなく入荷致します!

               いざと必要になった時なかなか入手困難なアイテムと思います!

             

| コメント (0)

Europe tour

       Img_0264   Img_0296

        2019,6/21-23 ドイツにて開催された11.int.Bud Camberger VW-Veteranen Treffen

                       行ってきました!4年に一度の開催のEventともあり世界各国からのVWが集まり盛り上がりました!

        また入手困難なレアーPartsそして普段なかなかお会いすることが出来ない方々との再会など

                        とっても充実したEventでした!

        

 

      Img_0477

          会場では貴重なVWなどの展示そして各オーナさんとのコミュニケーションなど! 

       Img_0319

 

       Img_0380

 

 

       Img_0374_20190713142701

 

 

 

          Img_0324 Img_0322

                Swap meetでは貴重なNOSPartsの販売、、、、などなど

 

                     Img_0647

                  こちらは2019のメダリオンなども販売されていました!

 

 

          Img_0426 Img_0427

             Eventが終わり1970 Original Eriba Puckなどもチェツクしてきました!

                        Super Rare Puck!

           

     そしてこちらはFor Sale と致しまして 1965T-1  IN/Out All Original Car をご紹介いたします!

     今回のEurope tourではEventが終わりドイツ、オランダ、ベルギー、、、、、走行距離約14,000Km

              走りまわりました。以前は頭の中のスケジュールに合わせて動きまわれたのですがさすがに今回は体力との闘いでした。

          しかし友人そしてコレクター達の方々とお会いすることも出来 結果OKかな、、、、、😃
    

          P5140002 E

            とにかくOriginal paint の素晴らしい光沢をKeep、、、、驚きの一台でした!

          P5140004

 

 

           P5140009

                      トランクルームなども完璧な状態!

 

 

          P5140025   P5140033

            インテリア、シートなども当時のまま+とにかくこの綺麗さには驚かされました!

             P5140023

 

                   Rearウエルスペースなども堂々たるGerman Carpets+驚き

           P5140029   P5140022

                         Doorpanel,ヘッドライナーなども完璧!

           P5140021

             光沢に輝いたシンプルなダッシュパネル!ステアリングを握った瞬間別世界の感触でした!

                    勿論灰皿なども一度も使われた形跡などありません

          P5140006

          

          P5140007

 

              エンジンフードの裏なども今リペイントされた以上にOriginalの光沢を残していました!

                  自信をもっての一台と思います近日HPにてもご紹介いたします!

              

 

 

 

| コメント (0)

Past events

                                 皆様方大変ご無沙汰しておりました。

           これまで整備、納車、Event,,,,,,,などなどで思うように更新できなくすいませんでした。

 

                                      先々月1968 Type1 IN/Out All Original car  納車致しました!

 

          Img_2795   

                   画像では表現できない程の素晴らしいコンディションです!

                 半世紀を経過したとは言えOriginal Paint の独特な光沢をKeep!

                     不思議と言っても過言ではありません

               これまでに大切に保管そして手入れされていたのでしょうね!

 

                            Img_2778

          納車までに至るまでの整備と致しましてブレーキ、足回りのメンテナンスそしてこれからも日常の足として

          使える様 基本的なEngineメンテナンス、リビルトを行いました。

          これもこの素晴らしいコンディションをKeepそしてこれからのVWライフをより充実する事をテーマに!

 

 

 

                              Img_2798

                       驚くばかりのヨーロッパ特融のファブリックシート

                       これには脱帽致しました!

           Img_2786    

 

             

                Img_2799

                        勿論L-620ディカールなども健在!

                 Img_2820

                     とってもご満悦な表情のKさんご夫妻!とってもすてきですね!

                          本当にいつも有難うございます

 

2019年5月14日 (火)

Past work and events

                                                     Img_1836  

                             皆さん!久しぶりのUpでごめんなさい。

            あっという間にゴールデンウイークも過ぎいかがお過ごしでしたか?

     こちらはゴールデンウイーク前半までは現場作業、納車、Event、、、、とにかくハードな毎日でした。

           こちらの1951Splitですが2年前スェーデンより入庫そして完成いたしました。

                 そしてゴールデンウイーク前に納車となりました!

                  Img_2626  

                  富山にお住まいのオーナのSさんご夫妻です!

                    完成まで2年の年月がかかりましたが

             何よりも長い間お待ちいただいたSさんご夫妻に感謝、感謝いたします。

                       本当に有難う御座います。

 

 

          

                  Rimg0762  

         こちらは1972T-1です!Outsideを塗装そして内装などを新しく張替、補修など行いました!

                 そしてゴールデンウイーク前に納車となりました。

                  Img_2133  

                   こちらが高山にお住まいのオーナKさんです。

                 お二人は親子、お父さんから息子さんに受け継がれました!

                 とっても感動!VWの歴史と同様Kさんご家族の歴史ですね!

                  Img_2134

                  とってもスマイルなお二人に これまた感動です!

              これからもKさんファミリーに素敵な思いでを刻んで下さいね!

                         有難うございます。

 

                   Img_2149  

                1968VW Busです!こちらはUS、Granada hillsより輸入

             今となってはOriginalをKeepしている車輌はなかなか入手困難です、、、

             今回BodyなどはOriginalスタイルをKeep!そしてEngine,足回りなどをメンテナンス致しました。

                  思いとしてはとにかく日常の足、足、足として使える様に

                 そしてこれからも沢山の思い出を刻んで頂ける様にと

                      ゴールデンウイーク前に完成!

                    そしてテストラン兼ねて自走納車致しました!

                   Img_2653  

               そしてフラバグにてアワード受賞!おめでとうございます!

               なんと2アワード!StreetVWそしてLongDistance!

                   Img_2649  

                こちらが島根県にお住まいのTさんご夫妻そしてファミリーです。

                    アワード受賞後の最高のワンショツト!

             アワードも嬉しいですがなんと言ってもこんな最高なシーンはないですよね!

                     本当に良かった!思いが現実になり!

                  これからもいっぱい素敵な思い出を刻んでくださいね!

                         有難うございます!

             

 

                

                  

   

 

 

 

 

             

 

 

                     

| コメント (0)

2019年3月11日 (月)

Let's play VWs掲載

             

            皆さん!お元気でしょうか?

           今年も早いものでもう3月に入り

       春を感じると同時に2月26日発売Let’s playVWs

 Bugworksのサービスカーが掲載されました!

       これまでに沢山のVWに携わってきました

             僕の思いは一つだけです

   いつでもどんな時でもVWと共に楽しんでいくこと

   それを実現する事が大切と思い今回Restorationを行っていきました。

    作業には先がなかなか見えてこないことばかりの繰りかえしでしたが

      とにかくその思いを目標にオリジナリティーの大切さ

     そしてレストアの意味を十分に把握して進んでいきました。

   その思いを実現出来たのも沢山の方々のご協力、ご理解などもあってとのこと

         本当に感謝しています!ありがとうございます!

 




Img_1924
Img_1925
Img_1926
Img_1927

| トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

1974 Original Eriba Puck

         

                       皆さんおはようございます!

            前回ForSaleインフォメーションとしてご紹介いたしました

                         1974Yr EribaPuckの外装廻りをご紹介いたします!

          内装と同様外装廻りなども全て当時のままのOriginalKeep

                     とっても素晴らしい一台と言えます。

 


Bild0921
Bild0925
Bild0923
Bild0924
Bild0922
Bild0927
Bild0928
Bild0929             

                           ご存知でしょうか?

                                   EribaのフロアーはWoodにて作られています。

  とても大切な部分なのですどうしても通常は水分が染み込んでダメージが

                      ありますがとっても良い状態です!

                     大切に保管されていたのでしょうね!

            またジャツキー、スペア―タイヤ廻りもしっかりとしています!

Bild0930
Bild0931
 

| トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

ForSale information

           

      皆さんこんにちは今回ForSale informationと致しまして

 1968T-1/1974Eriba puckご紹介いたします!


1280x960
           

   1968T-1 Factory sunroof 勿論,内外装全て当時のままをキープされている

         今となれば大変貴重な一台と言えるでしょう

      外装は爽やかなL-50B Diamond blue Original paint です.

        

       内装も勿論当時のままをキープされている本国使用です.

1280x960_1
1280x960_4

       Factory純正のサンルーフそしておまけにKAMEIw(゚o゚)w

1280x960_10
           

   Door廻り、、、フード廻りなどなど、、、完璧な立て付けなのです!

    1280x960_11
             

      フェンダービーディングなども、、、、、Diamond bluew(゚o゚)w

1280x960_2
           

 Engineなども当時のまま!

今となってはこれまでにリビルトされていないVWは世界で何台あると思いますか?

この素晴らしさをこれからも保てる様入荷してからきっちりとした整備をしたいです。

46443340_10213656502229401_34106004
       

     こちらは長い間大切にガレージ保管されていた内外装共にOriginal

 1974 Eriba Puckです。

                     

                         Vertical taillight etc etc etc,,,and with original tent!

A4a2a7aef3244e259e743a88b80b8315
                     

                     内装などにも驚きの綺麗さにビックリ!


8bbae19ed9e940c58bb9ea5f60970896
                              

       シートなどもオーナさんメイドのシートカバー装着されています。

              勿論、カバーの下は当時Originalのマテリアルです!



A35112677bb04a3e886a4560e60c234d
                  

                  とにかくシンク、ルーフ、、、、、完璧!

             ディカールが見えますが隣の車に貼られているもです

Cc85049d420e4ee8a0eb365a0a7a421c      
            

 

      ご紹介いたしました2台の詳しい内容また興味がございましたら

              何なりとお問合せください。

| トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

Package tray

            

                              皆さん!こんにちは!

                    新しい年2019を迎え1月も後半ですね

  寒い日の毎日ですが体調など大丈夫でしょうか?インフルも流行、風邪などに

                            気を付けてくださいね。

さて今回ご紹介いたしますのはEMPIのパーシェルシェルフをイメージしてBugさんで製作してみました。

 


Img_1737
                       Type1Sedan,Conv and type3のタイプです!
                      プライスですが \9,600+Taxです
Img_1734_2

| トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

Happy new year 2019

 
                              A happy new year congratulations 2019 begins
    Img_1623_2
                                新年 明けまして おめでとうございます!
                  今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

| トラックバック (0)

«Thank you for this year as well