2017年8月14日 (月)

1970 T/M リビルト

Imgp0048_2
                ご紹致しますのは1970 Bug搭されていたミッショリビルです。
         1st,2ndのシンクロ、クラッチギア、スライダーの経年疲労からの
               ギアの摩耗そしてシフトの際の不具合
                           Imgp0086_3
            1st,2ndのシンクロをはじめスレイダー、クラッチ、ハブギアの
                       交換を行いました
                               Imgp0075
          分解際にこちらも長年の疲労摩耗しているメインシャフト
           デフ、他のB/Gなどこの際に交換いたしました。
Imgp0088_2
Imgp0101_2
Imgp0093_2
            念入りにフォーク、他の調整、、、、、最終確認です!
Imgp0123
             その他いろいろご紹介したいのですが、、、、、、、、
          T/Mはとっても慎重に各点検、調整が必要なのです!
          またB/G,各ギアの入手 が今後難しい ものがありますが
          USのリビルト方法ではなく 努力していきたいと思います 。

| トラックバック (0)

1972Eriba Puck 近日入荷

 
          1972 Eriba Puck 近日入荷予定のご案内いたします!
             9月下旬ですがこちらのPuckが入荷いたします。
             細かな内装、他の写真、詳細などは入荷いたしましたら
                   改めてご紹介いたします!
Bild0280
Bild0283
               Bild0287

| トラックバック (0)

For sale infomation 1964Bug Factory sunroof

               こちらも内外装当時のコンディションをKeep!
                 1964Bugをご紹介いたします!
Imgp0070
          外装塗装ですがフェンダー、その他補修塗装されていますが
          事故、腐食などでリペアーされたものではありません
          細かなはね石などの小傷の為にです!
          その他は Original paint をしっかりキープされています!
          内装はフロアーを含め全てAll Originalです!      
                                 Imgp0074
           シンプルなヨーロピアン スタイル勿論Originalです!
                                 Imgp0081
                                 Imgp0097
                           Imgp0100
            シート、リアウエルのコンディションも当時のままをKeep!
                              Imgp0104
             当時のオプションのファンなどが装備されています!
Imgp0105
                               Imgp0106
                 Rearガラス下の焼け黄ばみなどもOK
Imgp0096
              フロアー、カーペットなどもしっかりと!OK
                                Imgp0109
                              Imgp0087
         factory純正のサンルーフです!ケーブルの滑りまた雨漏りなども
                       一切ございません!
                               Imgp0115
             シンプルなダッシュパネル、 計器類なども
                   本物の光沢、輝き!
 
                                 Imgp0126
Imgp0111
                               

| トラックバック (0)

For sale infomation 1968T-2DX

                    ご紹介いたします!こちらは1968T-2DX Busです!
         なんと表現したら良いか私自身も正直信じられない程のBusなのです。
        ご存知のとうりここ最近ではこれほどのコンディションのBusは
           海外,勿論日本国内では見る事の出来ないのでは、、、、
               私自身もここ何年かは見たことがない一台です!
                  まさしくタイムスリップです!
       Body,内外装 and ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,すべて当時ままAll Originalです!
              通常ではレストアなど当たり前かと思いますが
               All Original paint 補修箇所一切なしです!
                 とにかく素晴らしいの一言です!
Imgp0002_2                   
Imgp0006_3
         通常では補修されていて当たり前のロッカーですが補修歴なし
 
Imgp0058_2
 
                ストレートBodyそして本物の光沢!
Imgp0031_2
              ほとんどが印字も消え今ではリプロディカールが当たり前
                      しかし本物印字!
Imgp0010_3
           インテリアなどもこの通り、、ダメージ、亀裂などもなし
           またご存知でしょうか?フロアーマットもインテリアカラー
           にマッチしたブラウンカラーです!
Imgp0032_3
         Imgp0054_3
Imgp0022_3
                             Imgp0025_2
           ヘッドライナーなども亀裂、ダメジーなしそしてハリもOK!
 
Imgp0014_2
   Imgp0013_2
                             Imgp0015_2
                            76754Original mailそしてもちろんダッシュなどもクラックなしの
                パーフェクト コンディションです!
Imgp0040_2
Imgp0017
 
                      こちらの印字なども本物
Imgp0029
       通常ではほとんど腐食、、、リペア―当たり前の箇所がこの状態
Imgp0035_2
            スライドドアレール、ロッカーなども驚きの状態
            そしてスライドドア開閉じのがたつき,ガタガタ音なし
                とにかくスムーズに開閉できます!
                                 Imgp0028
                  Eng などもOriginal をKeep、、、
Imgp0055_2
                    こちらも驚きの一言なのです!
                   Bugworksが自信をもってご紹介できる
                   お勧めの一台なのです!!!!!!!!
 
 

| トラックバック (0)

1969Bug 納車 

Imgp0034_2
   皆さんこんにちは今ご紹致しますのは今5月ヨーロッパよリ輸入された1969Bugです!
       こちらはなんと長崎県にお住まいのMr,Kさんのオーダなのです。
                遠方より有難うございます。
      そして本来であれば納車の際は私自身テストランを兼ねて納車に伺うのですが
     今回は長崎県から深夜バス~JRにて富山Bugworksまでお越しいただき
        なんとHさん自身でご自宅長崎県まで自走にてとのことです!
 
 
 
Img_1537_2          メンテナンスはブレーキ,足回りは当然のごとく勿論長崎県まで
         約11,00KM何が何でも完走しなければいけないのでENGなども
                念には念の完全O/Hリビルトを行いました。
      僕は思いましたそれを完走できる、できないは現段階ではわかりません
                     その答えは一つだけ
      それはどれだけ僕自身が集中できるかにかかっているのではないかと思いました
        大きなプレッシャーの中これまでの失敗、これまでの経験を
                    一つにして取り組みました!
         またこれがMr、HさんのVWライフのスタートにもなるのではとも思いました。
                   F型 1300CC Engine完成です!
Img_1565_2
           8月9日 お子様とご一緒にご来店です!双子さんです!
               とにかく二人ともスマイル、元気なお子様です!
           このツアーは彼ら達にとっても生涯忘れる事のない
                素晴らしい思い出になることでしょう!     
               Img_4988_2
          こちらは富山を出発~兵庫県,西記に到着された際に
                    写真を送って下さいました
               Img_9098_2
              そして深夜広島、小谷に無事到着されました!
 
                Img_5994_2
            無事長崎県のご自宅にご到着です!1,100KM完走!
                   本当にHさんご苦労様です!
    この写真を頂いた時、私は感謝とありがとうございますの気持ちでいっぱいでした。
               感動的なまた素晴らしいHさんの人生の一ページ !
                    本当にありがとうございます。
              

| トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

For Sale info 1968 Bug2





Eng F 1300 ご覧になられば一目瞭然!
この質感は真似の出来ない一品なのです!

トランクルームもOK!プラス燃焼ヒーターも装備!

本当にお勧めの一台です!
ご興味がございましたら是非お問い合わせお待ちしていますす!

| コメント (0) | トラックバック (0)

For Sale info 1968 Bug

ヨーロッパツアーに重ねてご紹介いたしますのは
1968 Bug L-639Zenihblau All Original car です
内外装、機関共に当時のままをKeep!今となっては大変貴重な一台と言えるでしょう!
走行距離は73932Km,大切に保管、愛用されてきたのでしょう










インテリアもAll originalです!
シートなどはヨーロッパならではのファブリック
とてもゴージャスな素敵な質感です!







ダッシュパネルには温風がでる装置が付いていますす
私自身も初めて見ました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

HESSISCH OLDENDORF2

各お店などにもVWのディスプレイなどされ
とにかくVWのお祭りなのです!




















そしてMr.Gさんファミリーと食事会!
4年後も参加して楽しい時間を過ごしたいと思います!
皆さんも是非行っみてくださいね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

Hessisch oldendorf 1



皆さんこんにちは!このたびドイツにいってまいりました!
なんと4年に一度のビックイベント!VWオリンピックと言っても良いかもしれまん😊
年々とスタイルが変わりつつあるもののこのイベントは時が変わっても何も変わらず
街そしてVWが一丸となりとても言葉では言い表せない素晴らしいイベントでした!



世界中から集まりそして我が国にピン📍







| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

Excitement1955



皆さんこんにちは!ご無沙汰です
今回ご紹介いたしますのはとって感動物語です!


こちらは1990年にvw大事典にてご紹介されました
1955oval lag top です。
なんとその後20数年ガレージにて大切に保管されていました。
そして感動物語の始まりなのです!
それはownerのYさんから息子さんの亮介君に受け継がれることになりました!
とても感動的な素晴らしい事ですよね!


メンテナンスは足まり、電装そしてこれからも末長く乗って頂く事を願い
エンジンをリビルト行ないました。



いよいよ亮介君のこれからのvwライフのスタートです!
一緒に試乗した時の彼の一声は今でも忘れられません。
それは大きな声で、vw最高!そして お父さんありがとう!
僕はあまりもの感動で、、涙、、嬉しさいっぱいでした。
なんてvwって素晴らしいものなんだろ、、I appreciate it😊

| コメント (0) | トラックバック (0)

«'67合体and Bug Bus